沼(田透)にハマって考えてみた

no Numa-chan, no Otaku-life

釣り刑事6

10年前の事件は冤罪だったのか!?

放送 TBS
初回 2015年5月18日(月)21:00-22:54

役名 葉山紀一郎
属性 刑事キャラ
指輪 無し

感想

 主人公逮捕!? 警察署の取り調べ室にいる主人公の元に、何かメチャンコ偉そうな人が長いコンパスでカツカツ歩いてきます。まあ、シルエットで沼ちゃんだと分かるんですけどねw 情報仕入れようとした主人公のトコに警部様の沼ちゃん来たー! ピンストライプのスーツ姿カコイイ……。「久し振りだなあ」ってもう敵愾心バリバリですw わざわざ「すーずーき!」って言い伸ばす意味あるのかしらw 刑事を退けて主人公の前に座った沼ちゃん、写真をスチャッと格好良く見せて裏返しましたが、うはっうはっ珍しく手首が見えてるー! 「この男と何があった?」と人差し指で写真を机上に滑らせます。はあカコイイ仕草だわ! そして沼ちゃんお得意の机上バーンw 黙秘している主人公に腕組みして偉そうな沼ちゃん。結婚指輪してない……。弁護士が来て追い出された沼ちゃん、接見後、取調室を出て行く弁護士を睨み付けてます。うーん弁護士が犯人臭い……。
 弁護士にヒントを貰った刑事達が聞き取りをしていたら、沼ちゃん来たー! もうますます怪しい……。立ち姿スラッとしててカコイイなあ。
 再び取調室。主人公を追及する沼ちゃん。再びお得意の机上バーンw そしてわざわざ主人公の背後から横に回り込んで来ました。ふふふ、キザな警部さんね! それなりにスジの通った推理をご披露しますが、百パーセント外れてますけどね、したらば「じゃあこうしよう!」と主人公のペンションをガサ入れするとか抜かしてますよ、沼ちゃん。「何か出て来た時には、覚悟しておくんだな」と取調室を出て行きました。多分何か出るんだろうなあ、真犯人が仕込んだ何かが。
 ペンションガサ入れに来ましたーな沼ちゃん、スタスタ先頭切って歩いてます。えっと、靴を脱ぐ様子はなかったですが、脱いでますねw 沼ちゃん、スラックスのポケットの何かを弄ってます。えっ、それってやっぱり沼ちゃんが犯人って事!? やがてキッチンで血痕の付いた布を発見します。ニヤリと笑う沼ちゃん。
 取調室。DNA鑑定で被害者の血痕と判明した布切れを見せて「今度こそ動かぬ証拠だな」と去って行く沼ちゃん。んんん? 証拠が綺麗に出過ぎておかしくない?
 どうやら犯行時間のアリバイがあったらしく、釈放される主人公に苛々する沼ちゃん、耳の裏を掻いてますが、これも時々見るので癖みたいですね。主人公、わざわざ沼ちゃんに当たるように両腕を伸ばしましたw 沼ちゃん厭そうw 去って行く主人公達を見ながら「納得がいかん!」と渋い顔です。沼ちゃんの指摘通り、確かに証拠の品はペンションのキッチンから出てる訳ですしねえ。うーん。沼ちゃんは「うう!」と文字化し難い呻り声を残して去って行きました。やっぱコンパス長いです。
 病院。うん? スラッとした立ち姿、沼ちゃんかな? ピンポーン! 主人公を監視してるみたいですが、尾行なら目立たないようにしないとw
 釣りを楽しんでる主人公のトコに沼ちゃんが「たぁのしそぉだなあ」と酔っ払いみたいな口調で現れましたw 沢の足許が石だらけのところなのに革靴だから歩き難そうw 「すぅーずぅーきぃー!」ってやっぱ酔っ払ってるのかなw アリバイが不成立だったようです、ってか証言が日付間違いだと言われて、また沼ちゃんにワッパかざされた主人公、苦肉の策か本当か分からないですが腹痛で倒れてしまいました。無理があり過ぎるw しかし手錠を持って凛と立つ沼ちゃんカッケーなー!
 病院に担ぎ込まれた主人公。沼ちゃんは「見え透いた手使いやがって」とベッドの横から足下へ歩きます。主人公はベッドに手錠で繋がれてます。何か沼ちゃんがいちいち酔っ払いって言うかネチネチした話し方なのが気になります。携帯を振りかざしながら「この携帯は預かっておくぅ」とニタリと笑って携帯をポケットに入れる仕草が憎たらしいw タラタラ厭味を抜かしてから沼ちゃん退場。
 主人公の娘が誘拐されました。警察には知らせるな、という犯人の指示もあり、主人公はCT検査をいい事に脱走してしまいます。家で携帯を入手した主人公に沼ちゃんが迫ります! わわわどうなるのこれ!? ってか一人で追跡に来る沼ちゃん、裏口も人員配置して塞いどきなさいw でも検問設置とNシステムの連携の指示は早いです。うーん、デキる人なのかどうなのか、判断に悩みます……。
 ええと、夜になりましたが主人公捕まってません。警察ってこんなに検問下手くそなもんですかね? と思ったら人を轢きそうになって急ブレーキ! 沼ちゃんだったー! ヘッドライトで下から照らされたニヤリ顔怖いーw
 警察署で主人公の娘の誘拐がバレました。手錠は外されましたが、相変わらず警察の監視下です。
 録音を元に娘発見。誘拐犯人登場。
 捜査本部は解散になりました。署から出て行こうとする主人公を待ち伏せて、憎々しげに睨む沼ちゃん。憎悪感凄いw 刑事に言われて、またまた文字化出来ない言葉を吐いた後、わざと肩を主人公に当てて沼ちゃん退場。