沼(田透)にハマって考えてみた

no Numa-chan, no Otaku-life

横山秀夫サスペンス ペルソナの微笑

放送 TBS
2004年5月3日(月)21:00-22:54

役名 安川
属性 刑事(上司)キャラ
指輪 無し

感想

 沼ちゃんは主人公の隣の署の捜査一課係長(?)。オタクの事件とウチのヤマは関係ないんじゃないの、と初っ端から手厳しい。何だか嫌味タラタラな沼ちゃん。うん、良い運用方法です。頼まれて、何故か湯飲みを持ち歩きながら説明し始めます。やがて机に腰掛ける沼ちゃん、お行儀悪いけどカコイイからおk! やっと左手の湯飲みでお茶を飲みました。右手にバインダー、左手に湯飲みを持って歩き出し、主人公達をソファに招きました。スーツはクラシカルなタイプ。シャツの第一ボタンを外してます。そして結婚指輪をしていません! 捜査捜査で離婚でもしたんでしょうかね? 時計は前に新米事件記者・三咲で見たのと同じローマ数字のタイプ。ヘラヘラ笑いながら情報を聞き出そうとする主人公に苛つくのか、差し出された資料を奪い取るように持っていく沼ちゃん。そして「ぅおいっ!」と文字化難しい大声を上げるw 何と二つのヤマの犯人の似顔絵がそっくりさん!
 ええと、沼ちゃんの出番は以上なんですが、途中で流れたリュートソングがジョン・ダウランドの「I Saw My Lady Weep」なのを確認しましたので、一応記しておきます。