沼(田透)にハマって考えてみた

no Numa-chan, no Otaku-life

刑事吉永誠一 涙の事件簿3 一億円の幸せ

放送 テレビ東京
初回 2005年11月16日(水)21:00-22:48

役名 平塚次郎
属性 神キャラ(刑事(上司)キャラ)
指輪 有り

感想

 現金輸送車が襲われた現場に沼ちゃん。良かったーこの出方なら犯人じゃないから! 主人公が遅くなりました、とペコるから捜査一課長か管理官ですかね? 残念、班長でした。運んでいたのは一億九百七十万円? 中途半端な額ですね。サクサク指示を出す沼ちゃん、カコイイ。髪型もこの位のモコモコ感が良いわあ。スーツはスリーピース。上司キャラはこうでなくちゃ!
 何日か後、犯人と目された人物の自殺後の捜査会議。サクサク会議を進める沼ちゃん、珍しくクールなキャラです。はああカコイイ……。先輩刑事に文句タラタラ言われる主人公。しかし沼ちゃんが静かに「そこまでにしましょう」と割って入りました。翌日からの捜査対象を指示して捜査会議は終了。しかし席を立とうとした主人公に沼ちゃんが近付いてきます。「不満でしたらそのミムロとやらを当たって下さい」と冷たく告げて去りました。「なーんかいちいち引っ掛かるんですよねえ」って主人公の弟分の台詞、意外に当たるかもよ?
 関係人物に一歩近付いた主人公。しかし沼ちゃんは冷徹にどうやってその関係人物の部屋に入ったのかを質します。「令状も持たずに踏み込んだ訳ですか?」と低い抑揚のない声で訊く沼ちゃん、今までにないキャラだわ、萌えるわ! 「君の逸る気持ちが捜査を台無しにする事もあるんです」って、ですますで叱る沼ちゃん萌え滾るわハアハア……。そして二人に謹慎処分を下す沼ちゃん。「皆に迷惑を掛けているという事を身を以て知って下さい」とひたすら冷静。ハアア沼ちゃんのクールキャラ萌えるうう! そこで弟分が治を分解したらミムロになると気付く! 白板に近付いてくる沼ちゃん。
 ミムロもヌッコロ。翌日の捜査会議。沼ちゃん登場! どうやら三つボタンのスリーピース。ウエストコートも襟有。スーツと同系色のレジメンタルストライプのネクタイ。サイドベンツ。フラップポケット。袖口からシャツが出てますね。きゃー沼ちゃんがカフリンクスしてるの見たの初めてー! うーん上司感出てるぅー! あ、結婚指輪してるよ! 相変わらずですます口調。ハアハア。考え込む時に指を口許に添える癖があるんですね! 手指が細いのよねえ、ウットリ……。今見たら少し白髪がありました。うん、これもまた良いです。さて、証拠が揃い過ぎてる、と私すら思う事を発言した主人公に「それが君の悪い癖です」って、今回の事件で初めて上司になったんだよね、何で知ってるのー? まあ「違和感などという言葉では、何の説明にもなりませんよ」って確かにそうなんだけどー! 要は証拠を示せ、と。はああこのクールキャラ、堪らん……。
 証拠を持ち帰った主人公、早速会議室で理論展開します。人間の髪の毛が一日どの位伸びるか、に「0.3mmから0.4mmです」と即答する沼ちゃん。やっぱデキるぅー!
 女性が真犯人として逮捕されて、ビールで乾杯! うおお、沼ちゃんジャケット脱いでウエストコートだよおお! 先輩刑事が沼ちゃんにビール注いでます。
 何やらかんやらありまして、真犯人に気付く主人公。自販機コーナーで班長に報告します。すると頭固いよな、と思ってたクール沼ちゃん、いきなり「辛ければ代わって貰っても良いですよ」と! しかも弟分にも気遣いして「可哀想な事をしました」と犯人連行から外してくれた! 責任感じてる主人公に「君の責任じゃありません。ただ、縁がなかっただけです」と言って去っていきました。キャー沼ちゃんクールなだけじゃなかったー! このキャラ、今までで一番好きかも! 良いキャラにして下さって有り難うございまーす!