沼(田透)にハマって考えてみた

no Numa-chan, no Otaku-life

北海道警察3 人質

放送 TBS
初回 2014年11月3日(月)21:00-22:54

役名 鷲尾亮一
属性 医者キャラ(普通キャラ)
指輪 無し

感想

 沼ちゃんは総合病院の院長。衆議院議員にペコペコしてる辺り、悪人ではなさそう。ドクターヘリの導入の陳情に現れたらしいです。良い人ですね。どっちかと言えば衆議院議員の方が腹黒そう。エラソーなセンセーに土下座までしてる沼ちゃん。なのに「何の話でしたかな?」ってこのヤロー沼ちゃんを完全に舐めてます。沼ちゃん、手の大きさの割に手首細いです。人命の尊さを訴える沼ちゃんを議員の息子の秘書が遮り、二人は退室。必死に訴え続けた沼ちゃんでしたがガン無視されて、絨毯を握り締めました。
 殺人事件発生。更に立てこもり事件も発生。でも沼ちゃんの件とは関係なさそうなので置いときます。
 総合病院院長室。帳簿を見ている沼ちゃん。純損失額5千万円って!? 沼ちゃん、左手指で頭コツコツしながらカエル口で溜息。そこに看護師が駆け込んできました。呼ばれて行った非常口の扉横には段ボール箱満載の札束が! 看護師が一緒に置かれていた手紙を渡すと……。
 立てこもり事件解決。関係なさそうなので置いときます。
 立てこもり事件の犯人の言い分をテレビで見てる沼ちゃん。
 立てこもり事件の犯人の一人が毒殺されましたが、関係なさそうなので置いときます。
 総合病院院長室。沼ちゃん、主人公の名刺を両手で受け取り、遠方からの来訪に驚いてます。主人公、例の段ボール箱の三億円を調べに来たそうです。主人公をソファに招く沼ちゃん。インサートの後、沼ちゃんは発見時に置かれていた手紙のコピーを主人公に差し出しました。そこにはドクターヘリ誘致の費用に使って欲しい旨が書いてありました。沼ちゃんが説明し始めます。

「北海道の面積は日本の国土の二割にもなるのに、ドクターヘリは札幌・旭川・釧路・函館の四機しか配備されていません」
 しかもその運行範囲は半径百キロ。つまり十勝はカバー範囲外な訳です。へえー。こんな風に社会の勉強にもなる二時間サスペンスドラマ。更に沼ちゃんはとても役立つ知識をどうやってもその活動の役に立てそうにない主人公相手に熱弁を振るいます。
「ドクターヘリの有効性を訴える為には救急装備をしたヘリをチャーターする必要があります。それには多額の資金が要るんです」
 そんな金の掛かる面倒な段階踏まないとドクターヘリって導入出来ないのか……。有り難う沼ちゃん、勉強させて戴きました。沼ちゃんは何度も政治家に陳情しに行っても相手にもされなかった、と嘆きます。だから段ボール箱の三億円が天からの恵みに思えた、と揺れた思いを吐露しました。でも警察に届けたんですねー偉いなーさすが沼ちゃん! 陳情した政治家を訊かれて、名を告げてから。
「人の命なんかどこ吹く風。利権に結び付かない事には全く興味を示さない。最低の政治家ですよ」
 おーい何処ぞの政治屋聞いてるかーw この沼ちゃんの金言、耳が痛いでしょうねw 主人公が痛いところを突いたらしく、沼ちゃんは失礼な人だな、と怒り始め、午後の外来を理由に主人公にお引き取り願ったのでした。
 再び総合病院院長室。ソファに座る沼ちゃんの足、長いから椅子から大腿が浮いてるよw 最初の殺人事件の被害者を知っていて、主人公達より前に花を添えたのは沼ちゃんだったそうです。インサート、襲われそうになってる女性を助ける為に酔っ払いの振りをして大声上げながら鞄を振り回す沼ちゃんw 最後の「あー怖かった!」と言わんばかりの未知やすえ姉さんみたいな顔が可笑しいw それから度々二人は逢うようになったそうです。インサート、沼ちゃんが酒呑んで女性に演説を撲ってる姿、完全にオッサンですw 「僕にもう少し悪知恵があったらね」って、つまり悪知恵を働かして政治家から金を巻き上げたのは別人?
 病院の待合室の隅で患者さんに向けてミニコンサートをしている沼ちゃん。結婚指輪してません。珍しい楽器。演奏が終わって子供達と一緒に私も「スゴーイ!」と笑顔w 沼ちゃんのこういう優しい笑顔が見たいのよもっと! 沼ちゃんは右手をクルクルして礼をして、上手にハケて行きましたw そこに主人公達が。「ポケットサックスですよね、ハワイ生まれの楽器の」と訊かれよくこんなマイナーな楽器知ってるなあ、と沼ちゃんと一緒にビックリな私w 沼ちゃんにポケットサックスを教えた人は交通事故で亡くなったらしく、ドクターヘリへの思いを強くした原因でもあるようです。
 何のかので事件解決。ゴメン、沼ちゃん以外は極力書かない方針なんでw
 でもオチが気になる方へ。事件の余波(?)で、国と道が重い腰を上げて、ドクターヘリを十勝に導入する道が見えたそうです。ヨカタ!