沼(田透)にハマって考えてみた

no Numa-chan, no Otaku-life

刑事夫婦2

放送 TBS
初回 2016年3月7日(月)21:00 - 22:54

役名 野々村省吾
職業 会社取締役
属性 普通キャラ
指輪 無し

感想

 最初は逮捕劇なので置いときます。
 後輩の家造りに付き添った帰りの主人公夫婦が建築事務所の所長に出会う件は、事件に関係してくるのかな。
 警視庁の妻には殺人事件発生。所轄の夫には障害事件発生。この辺は置いといて良いかな。
 殺人事件の被害者が建築事務所の所長を検索していたので、刑事妻聞き込みに来たら、帰りしなに沼ちゃん登場。何かで事務の女性と揉めている所長に「何か言いたい事でもあるのかよ」と言われ、何か含むところがあるのか、溜めてから「いいえ」と答えました。そして一睨みしてから立ち去る沼ちゃん。
 刑事妻の後輩担当の建築士がいろいろペラペラ喋ってくれる人で助かるなあ。沼ちゃんは取締役の一人で、所長の学生時代からの盟友ですが、最近折り合いが悪いそうです。
 そんな時、派手濃い奥様が差し入れに登場。「これはこれは奥様、お元気ですか?」と沼ちゃん、凄いへつらいよう。奥様、沼ちゃんに抱き付く! 裏山! 何と奥様は女優さんでした。そりゃ派手濃い筈だわ。離婚しても事務所の皆は奥様と呼んでいるそうで、元夫とも普通に会話しています。その背後で差し入れを囲んでいる沼ちゃん&事務所の人々。後ろの差し入れが気になります。沼ちゃんの頬張り方からして肉まんかなw
 殺人事件発生。何か事件が一つに繋がってきたけど、まだ沼ちゃんとの繋がりが見えませんね。
 建築事務所。いきなり沼ちゃん登場、盟友だった筈の所長に海外の通信社の取材を受けて欲しい、と頭を下げています。やっぱ沼ちゃんタッパあるなあ。そこへ刑事夫婦登場。しかし所長は皆を置いて現場に向かってしまいました。
 事務の女性が語るには、何とこの高名な建築事務所は、大学の先輩後輩だった所長と沼ちゃんと事務の女性の三人で、三十年前に小さな雑居ビルから始めたのだそうです。
 そして第二の殺人事件の被害者について詳しい、沼ちゃん登場。元所属建築士だった第二の被害者は、報酬に不満を持っていた、と語る沼ちゃん、何かいつになく洒落た格好。一頻り元所属建築士が思っていただろう所長に対する不満を述べた後、「かくいう私も随分不満ですけどもね」と付け加えました。怪しい。私の中にいきなり沼ちゃん犯人説浮上。芸術家肌なんですね、という刑事夫に対して、沼ちゃん、「悪く言えば、ただの建築バカですね」と答えて、乾いた笑い声を立てるのでした。
 事務所内を歩いてきた沼ちゃん、刑事夫婦。沼ちゃんのこういうスラッとした歩き方好きだなあ。刑事夫が見付けた建築模型に「ウチが最初に手掛けた住宅ですよ」と説明した沼ちゃん、先程の事務の女性と同じような思い出話をし始めました。しかし意外な過去、何と所長は事務の女性にプロポーズをしていた! しかも自分で結婚指輪をデザインして! でも大手建築事務所に誘われて、事務所を畳むなんて言い出す所長を、事務所を守りたい一心の事務の女性は振ってしまったのでした。「杏子さんが振ってくれたお陰で、今がある訳ですが」と皮肉る沼ちゃん。何か三人の間にある微妙な空気の原因は、この辺にあるんだな……。
 別の日(?)、いきなり沼ちゃんが謝罪中。所長を取材に来た記者達に所長の居場所を聞かれ、「我々も把握しておりません連絡がつき次第お知らせします」と困り顔で平謝りの沼ちゃん。刑事夫婦が駆け寄って訊くと、受賞した所長が雲隠れしてしまったらしいです。早退した事務の女性なら知っているかも、と言う沼ちゃん。
 何やかんや事件の進展もありましたが、置いといて、再び建築事務所。所長が事務の女性に贈った指輪のデザインについて訊ねる刑事妻に、沼ちゃん「僕も手伝ったんで、よく覚えてますよ」と、モチーフは建築家らしくクギにした、と話します。笑いながら「クギをね、こう、丸くしまして、指輪にしたんです」と左手で輪を描きました。うおっ、良い時計、さすが取締役! 「あの頃は金がなくてね」と懐かしそうに話す沼ちゃん。重大なヒント有り難うね沼ちゃん!
 さあっ! 受賞記念パーティ会場のホテルのプールサイドで始まりました、犯行ペラペラ大会! 沼ちゃんは関係なかった! 犯人だと疑って済まなかった沼ちゃんw